苦手な事はプロに頼っています~パソコン作業編~

滋賀県ライフオーガナイザー🄬金子利佳です。
子どもにも片づけてほしい!そんなワーキングマザーに
片づく仕組みを提案いたします!


片づけの先にある暮らしをイメージ

ライフオーガナイザーの常識だった!?

今から5年前に受けた
ライフオーガナイザー2級講座でのこと。
講師である中里裕子さんの言葉が
今でも忘れられません。

私が『自分の苦手な事も何とかしてクリアしたい!
それがチャレンジ…』なんて事を言うと
『今から頑張らなくても~(笑)』と一言。

『え!だってそれが前向きな姿勢ってもんでしょ?』と
今までの思い込みが外れた瞬間でした。

そっか~!!

あきらめるとか、ネガティブに考えなくていい。
苦手な事を頑張るよりも
得意な事を頑張ればいいのか!

自分の強みを活かす意味でも
その方がパフォーマンスも上がるし
努力も楽しめると気づき…。

苦手な事を頑張っても
好きで頑張ってる人には
かなわないという考え方にも納得できました。

頼ったプロはオーガナイザーの竹ちゃん

同期に資格を取った竹本ひろこさん
看護師でもあり、オフィスオーガナイザーとしても
お仕事されています。


昨年、協会のチャリティーイベントでは大阪会場のリーダーを
任されて、そのスキルと人柄に絶大な信頼を
抱いていました。



私がホームページのメンテナンスに
困っている事を知っていた竹ちゃんは
救いの手を差し伸べてくれました!

お願いしたのはzoomでのサポートです。
大阪・滋賀間の距離も問題なく、
知りたい事をピンポイントで手取り足取り
助けてもらえる快適さ。

ホームページって作っておしまいではなくて、
色々と更新作業が必要で
これはもう無視できないわけです。

竹ちゃんのお陰で光が見えてきて、
ずっとやり残してきた課題が解決出来そうで
うれしくなってきました。



自分だけでなんとかするには限界がある

苦手な事はお任せして、
自分は得意な事で他の人に貢献する。
一人で完璧に出来なくて、いいかも!?


私が片づけは楽しいって言うと
お客様に”ありえへん”て顔をされますが(笑)


私にとって、自分が楽しく喜んで頂けて
それが仕事になるなんて
とてもうれしい!

そう考えると、
困ってることは『助けて』って
言った方がいいかもしれません。

頼れる人がいると安心

なかなかそれが言い出せないのですが。
出来ない事ってやっぱり恥ずかしいから。


でも、『聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥』
じゃないけど、
思い切って頼った方がやっぱり
自分の行きたい場所に近道ですすめると
改めて思ったのでした!

竹ちゃんに依頼して
『一人では絶対無理』という
作業をクリアできて安心感も得られました。

苦手な事って、出来る事でもやる気がおこらない。
お客様の声をおもいだして
思わず苦笑い。


これからはもう悩まずに頼ろう。
そして徐々に理解できればそのうち
出来るようになるかも。

何でも自分で出来るようになりたい
(けど出来そうもなくて焦る)
そんな不要なモヤモヤは手放そうと思います。

今日もBLOGを読んで下さりありがとうございました!

6/24 守山 ハウスセレクション 
【わが家流快適LDKの作り方レッスン】
募集中 
詳細はこちら