働くママを助ける片づく仕組み
滋賀・京都のライフオーガナイザー®金子利佳 コンサルティング型片づけサポート【Yell of Life】
苦手な事とどう付き合う?

片づけで生きづらさを解決するというご提案

自分を褒めてあげられる片づけを応援する
滋賀県ライフオーガナイザー🄬金子利佳です。


自分で言うのもなんですが~
私は初対面で高確率で『デキる人』に見られます。
大抵『A型でしょ』とも言われますがAB型です。


マジメなんで!

中身はザックリしているし
ドジな事も沢山するので
『意外と抜けてるねー』という認識を
持ってもらうのに時間がかかりません(笑)


見た目と中身の矛盾を埋めるために空回りしたり、
思いと行動が一致していなかったり。
矛盾が多い私は生きづらい人なんです(不幸ではないですよ)


そんな私がライフオーガナイザーになり、
今までお出会いしてきたのは
やはり同じような悩みを持つお客さまが多いです。



一人の時に落ち込みがち

片づけのプロといえども
時間管理が得意とか
家事はスペシャリストと限らず


むしろ苦手な自分を持て余していたから
お客さまの痛みがわかるし、
出来るようになるまでのトライ&エラーを
お伝えしたいのかも(笑)



私がエネルギーを届けたいのは
こんな方々です


やり方がわからなくて困っておられる方や、
【やり方がわかっても出来ない方】へのサポート。
これには学びが必要で日々の研鑽も欠かせないと私は思います。


だから家族同士でで片づけを教えるのは
難しいと感じています。



思うようには動いてくれません

『元に戻すくらい出来ないの?』
『あと5分早く起きれないの?』
『私(俺)がするしかない』とやってしまう


これでは、一向に環境もコミュニケーションも
改善しなくて💦
言われている本人も行動を変えにくいでしょう。


ならばどうするか?
はい!ここで片づけのプロの出番です。


どうすれば解決するか、様々な手段を検討します。
あなたの思い込みが崩れます。
片づけサポートで家族のコミュニケーションが変わります。


大好きな家族と暮らす家

お母さんの思いがお子さんに伝わりにくい
夫婦間で『こうあるべき』的な意見が譲れない
理想どおりにいかない自分を責めてしまう


そんな時、
片づけがブレークスルーになるんです!
私は見てきました。


片づけで暮らしが変わる
人生が変わる
そんなことがあるんです。


『片づけくらい自分でやらないと!』
『お金払ってやってもらうなんて贅沢過ぎる』
という家事のイメージからちょっと離れてみて下さい。


目に見える作業は家事のように見えますが
そこにはあなたや家族の幸せを叶えるための
ヒアリング、計画、実践、見直し、情報収集などが
隠れています。


まだまだ、片づけのサポートには
家事代行のイメージが大半を占めています
(それはそれでokですが)


でも中には、生きづらさを解決するために
家族に優しさを増やすために
片づけを頑張ってみようと思う方もいらっしゃいます!


自分を振り返るツールになりえます

とてもマニアックなご提案と
思われるかもしれませんが、伝えたいのはこれだー!と
また強く思ったのでBLOGに書く事にしました。


私のBLOGにたどりついて下さる方は
偶然か口コミの方が多いのですが
共感していただけたらとても嬉しいです。


今日も最後まで読んで下さりありがとうございました


1/21㈫ オーガナイズ・カフェ 満席
ありがとうございます!
リクエスト開催はご相談くださいね
詳しくはコチラ




ナカデ[[\

こんな記事も読まれています