子どもを勇気づける言葉vs言ってはいけない言葉

こんばんは!滋賀県ライフオーガナイザー🄬
コンサルティング型片づけサポートYell of lifeの金子利佳です。

 

ママ友の強い勧めをきっかけに、
娘を塾に行かせて4か月が経っています。
先日、娘が通う塾の保護者懇談会でのこと。

 

 

これまでに受けた2回の定期試験では
予想を超える低い順位で(汗)
塾の効果を感じられずにいました。

 

 

ですが、先生のアドバイスで気付いたことを
書き留めておきたいと思います。

 

 

娘は算数が苦手で、授業ではわかったつもりでも
後から忘れちゃう…(私似だ~!)

 

 

苦手な事にどう取り組むか…
これは勉強も片づけも
共通していますね。

 

 

できる目標を設定する

先生が私に仰ったのは
『考えることを頑張っているのでそこを認めてあげて下さい』と。

 

 

夏期講習では、質問さえできなかったけど、
最近は『ここがわからない』と聞いてくるのだとか。

 

 

試験は散々でしたが、
以前より少しは進歩してるみたいです。

 

 

そこで気を取り直し、
先ずは二人で話し合って、
算数を挽回しようキャンペーンを提案!

 

 

娘は苦手なりに”何とかしたい”と
これまでの4か月頑張ってたこと、
もっと認めてあげていればよかったと思いました。

 

 

『先生、○○のこと頑張ってるって言うたはったよ』と伝えて、
(ちょっと気持ちを盛り上げる↑)
どうしたら塾の復習をできるかを話し合いました。
ここは丁寧に。

 

 

娘は復習する曜日と時間を自分で決めました。
ゴール設定は自分が【どうなりたいか】がポイント!
人って自分で決めた事なら頑張れますもんね!

 

絶対言ってはいけない言葉

勉強が苦手な子どもに
『なんでわからない?』と言っても
百害あって一利なし。

 

 

『”私は出来ない”ってお子さんに思わせてるだけです』
そりゃそうだ!激しく納得。

 

 

頑張っても結果が思うように出ないって、
大人も子どもも辛いわけで。
でも…そこをクリア出来た時の喜びを知ってほしい親ゴコロ。

 

 

必要な言葉は、『なんで…』ではなく
勇気づける言葉がけ。

 

 

『先ずは逆九九算を1日5分やってみましょう。
今点数の低い子は取りこぼしてる分が多いから
伸びる可能性があります。』と先生。

 

 

『しんどかったら塾やめていいよ』とか、
『テレビばっか見ててええの?』と言ってた私。

 

 

こんな言葉がけでやる気が起きるはずもない。
ストイックに勉強させようと、
めちゃくちゃ高いハードルを設定してました。

 

親だから出来る事

ここは、私の試されどころ!
勇気づける言葉がけ…
色々お試ししてみようと思います。

 

 

これって、片付けのサポートと全く一緒だし。
出来そうなことから始めて、
娘のゴールに寄り添いたいと思います。

 

 

根気がいりますねー。
忙しい夫にも休日は戦力になってもらいます。

 

 

誰だってよくなりたいと思ってる。子どもも大人も。
その気持ちと行動をサポートできる親であり、
オーガナイザーでありたいと思います。

 

 

今日もBLOGを読んで下さりありがとうございました。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
11月~12月のサービスご案内
11月平日の片づけ作業の受付は終了しました。
土日ご希望の方はご相談下さい。
12月片づけ作業募集中です。
私と一緒にあなただけの片づく仕組みを
作りませんか?

お問い合わせはこちら!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

片づけ脳力🄬検定公式対策講座
あいうえおかたづけ講座 こども向け 募集中!
おこさんに片づけを楽しく学んで実践していただきます!
ただ、お話を聞くだけではありません。
ワークでの体感やカルタを組み込んだ退屈しない内容で
実践へのアフターフォローも致します。

 

 

 

 

1/12㈯ 10:00~11:45
滋賀県甲賀市水口町水口5633 あいこうか市民ホール

詳細・お申込はこちら