納戸を子供部屋へ変身させよう!~作業レポ~

おはようございます!滋賀在住ライフオーガナイザー🄬
コンサルティング型片づけサポートYell of life 金子利佳です。

昨日の作業レポです。
お客様から快諾いただいたのでシェアいたします。

 

 

お子さんが小さいうちは子供部屋が納戸化しがちです。
今回の片づけは、親子別々に寝るというゴールを目指して
お子さんが気に入る空間作りからはじめました!

 

 

こちらの本棚にお子さんの本を並べることにして、
お客様にはご自身の本を整理していただきました。

 

DSC_7141

 

今後も読み返したい?
本当に必要な情報?など
思考の整理も同時に進行します。

 

 

そしてご主人の本…『もう読んでないし、捨てていい?』と
言いたくなる気持ちはぐっっと抑えていただいて(笑)
どうするかの判断はご主人に決めてもらいます。

 

DSC_7140

 

ここ、大事です!
頑張って勉強した本や、趣味の本って、
今読んでいなくても大切にしている方が多いです。

 

 

私も昔は夫の漫画を邪魔モノ扱いしていましたが、
今は『こういうの、好きなんやぁ』と、
否定しないよう気をつけています。

 

 

ライフオーガナイズを学んだ初日。
最初にアドバイスしてもらったことが
『まず、自分の物からね』の一言でした。

 

 

その経験をお客様にお伝えしました。
ご主人の本は、どれだけ汚れていたㇼ古くなっていても
『どうする?』って聞いてくださいね、と。
(もちろん、手放してほしいという気持ちを伝えるのはokですよ)

 

 

こうして、大人の本はこの棚から移動し、
お子さんだけのお楽しみ文庫になりました。

 

DSC_7142(最下段はベッドで隠れるので保管するアルバム置き場に)

 

本が好きというお子さん。
これからも増える事はわかっているので空いていてもそのままに。
何を置くかは、今後お子さんに決めてもらいます。

 

 

次はベッドを設置の予定です。
片づけのペースはお客様に合わせて少しづつサポートします。
昨日はここで終了。またレポできればなぁと思います。

 

 

今日もblogを読んで下さりありがとうございました。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
片づけコンサル・作業受付中
あなたのおうちは
あなたと家族が楽になる仕組みで片づけましょう♪
私と一緒にワクワクしながら始めませんか?

お問合せ・お申込みはこちら

 

 

 

片づけ作業