片づく仕組みづくりで快適なキッチンに!

こんばんは!段取り下手な私にも出来た片づけを提案する
ライオーガナイザー🄬金子利佳です。
先日訪問したお宅でのキッチン作業中のことです。

 

 

そろそろ終わりに近づいた頃
お客様が手を動かしながらポツリ・・・。

 

 

「ある人から『なんで片付けにお金を払うの?
うちなんかきれいに片付いてるよ』って
言われたんですよ・・・
でも、やり方がわからへんから・・・
何にも言い返されんかったけど悲しかった」と。

 

 

聞いてるわたしも悲しくなりました。
出来て当たり前の基準は人それぞれなんだけどなー。
と同時に、まだまだ片づけは主婦ができて当然だと思われている
現実にモヤモヤ~っとしました。

 

DSC_6298 こちらは我が家の食材ストック

 

 

ちゃんとしたいけど、片付けたいけど
やり方がわからない。
やってみたけど上手く行かなくてイライラする。

 

 

そんな時、
意を決して依頼して下さったお客様のゴールは
”リバウンドしないこと”でした。

 

 

作業終了から1週間後の電話では
これからの工夫をお伝えしました。
『ぐちゃっとなりそうで心配』との事。

 

 

新しい収納が定着するかまだ不安な時期は
見直しが欠かせません。
さらに微調整が必要なこともあります。

 

 

そんな時、お客様が安心して相談できる
存在でありたいと思います。

 

 

どうしたらいいのかわからない!
毎日のイライラも
片付けでサヨナラすることができます。

 

 

モノを探す時間が無くなり、
出したい時にサッと見つかる快感を味わうことが出来て、
家族にも無駄にイライラしない。

 

 

 

あなたのきらめく暮らしのために
片づく仕組みを一緒に作りませんか?
それにはちょっとした決意と
一定の時間・お金の投資もいります。

 

 

そう、片づけのプロに依頼する事は
消費でも浪費でもありません。
未来への投資です!

 

 

DSC_6267

 

 

片づけを頼むなんて恥ずかしい
出来ない女だと言ってるようなもんだなんて思っていませんか?

 

 

暮らしをより良くする為
快適な時間を手に入れる為
優しい気持ちを手に入れる為、
サービスを利用する事に
後ろめたいと思わないで欲しいと思います。

 

 

 

片づけた空間があなたを癒して
元気を与えてくれます!
パフォーマンスの上がったあなたは
何をしましょうか?趣味?仕事?

 

 

片づけをプロに頼むことが普通になることを願い、
苦手だったり忙しくて手が回らない方の
お役に立てるよう、
これからも頑張っていこうとおもいます!

 

 

今日もBLOGを読んで下さり、ありがとうございました。

 

6月中旬以降
片づけコンサル・サービス募集中!
お問合せ・お申込みはこちら